2013年8月21日水曜日

Michikoに続き、嬉しいお知らせ。と言っても個人ネタではありません。JAT(日本翻訳者協会)にエンターテインメント翻訳分科会JATENT(ジャットエンタ)が正式に設立しました!エンタメ翻訳とは映画やテレビ番組、ゲーム、音楽などに関わる翻訳のこと。今は映像翻訳(字幕、吹き替え、ボイスオーバー)とゲーム翻訳の関係者が中心ですが、これから分野が広がっていくのではないかとワクワク♪実務系翻訳中心のJATに新たな風を吹き込めるはず!

代表者は頭脳派ゲーム翻訳者の長尾さんと我らがYoko!ワタクシIzumiも仲間に入れてもらっています。(立ち上げのために尽力してくれたお2人と、JAT理事で通訳者のマイク、翻訳者のMinaちゃんに感謝!)

つきましてはキックオフイベントを9月1日に開催します!特別ゲストは吹き替え、字幕両方でご活躍のチオキ真理さん。今回はJAT会員以外の方も参加できるので、映像やゲーム翻訳に興味のある方、実際に携わっている方などなど、奮ってご参加ください。交流会だけの参加もできますよ。
Tri-Logue3人組が会場でお待ちしています。参加される方はお気軽に声をかけてくださいね♪(Izumi)

http://jat.org/ja/news/show/panel_discussion_translating_subtitles_voiceovers_and_digital_games_similar


関根マイク氏のブログでも、ご紹介いただきました!

http://blog.smacktrans.com/

2 件のコメント:

  1. >今回はJAT会員の方も

    「以外」が抜けてるかもです。

    返信削除
    返信
    1. 修正しました。
      ありがとうございます!

      削除