2013年12月21日土曜日

ミチコのオススメ映画

仕事の合間に時間があれば映画を見る!と、言ってもなかなか時間がとれませんが、今年も残すところあとわずか…。今年、劇場で見た映画をちょっと振り返ってみました。

マリーゴールド・ホテルで会いましょう
 「007」シリーズの「M」役の印象が強いジュディ・デンチがどんな女性らしさを見せてくれるのか興味津々!7人の熟年男女が新しい生き方を模索する、何とも後味の良い映画でした。

遺体ー明日への十日間ー
 この作品は観たいというよりも、観ておかなければいけないという気持ちから観ました。東日本大震災から丸2年。昨年は被災地を訪れることが出来ましたが今年は何もかかわることが出来ていません。被災地を訪れた時の「知ってほしい・・・。知っておいてほしい。」そう、おっしゃっていた地元の方の言葉が忘れられません。自分の中で、風化させないためにも観るべき作品の一つでした。

「リンカーン」
 とにかく有名なあの石像から抜け出てきたようなダニエル・デイ=ルイスが見てみたかった!そしてロバート・リンカーン役のジョゼフ・ゴードン=レヴィットも!
(主演作品50/50フィフティ・フィフティもかなりオススメです!)

終戦のエンペラー
まずは奈良橋陽子さんがプロデューサーだったので必見!
(代表作「ラスト サムライ」「SAYURI」等)豪華なキャスティングが生きる歴史サスペンス。歴史大好きな私にとっては、たまらない作品です。

マジック・マイク
 まさにエンターテインメント!
もちろん映画としてのストーリーも面白いけれど、何と言っても出演者たちのキレッキレのダンスは見ごたえあり!通常の鑑賞料金では申し訳ないくらいに楽しませて頂いた作品です!

42ー世界を変えた男ー
私の中で今年ナンバーワンの映画!
CMで「4月15日。その日、大リーグではグラウンドにいる全員が背番号「42」をつける。どのチームの、どの選手も。敵も、味方も、関係なく。「42」-それは、大リーグで唯一の、全球団共通の永久欠番。」こんなCM流れていたら観たくなります・・・。特に野球に興味があるわけではありませんがきっと素晴らしいストーリーがあるに違いないと期待大でした!そして、期待の何倍もの感動を頂きました!台詞「やりかえさない強さを持て!」が忘れられず心に染みています。

キャプテン・フィリップス
問答無用で名作です!
2009年ソマリア沖で起きたマークス・アラバマ号襲撃事件の映画化。事件そのものについてはもちろん、そこに至るまでの社会的背景が切なさを深めました。2時間超えを感じさせない迫力、緊張感。平凡な印象のトム・ハンクスが演じることでリアル感が増していました!

残り少ない12月ですが、まだまだ観たい映画が盛りだくさん・・・。
今週末から公開予定の「永遠の0」は絶対に外せません!

michiko

0 件のコメント:

コメントを投稿