2014年7月19日土曜日

今、海外ドラマがアツい!

こんにちは。emiです。

いよいよ夏本番ですね!さてこの暑い夏、海外ドラマもアツいんです!最近、いろんな雑誌で取り上げられているので少しご紹介したいと思います。


「BRUTUS」
この表紙、海外ドラマファンにはたまりませんね。「これ、○○だよね!」と、ページをめくる前から盛り上がること請け合いです。答え合わせができるところがまた楽しい。約80ページにも渡り、業界の裏事情などもあわせて詳しく書かれています。中でも「THE 20 VERY BEST TV DRAMAS」は必見!20作品中3作品は私が字幕を手がけた作品です。(あちこちで自慢してすみません)yokoと共に担当した「HOMELAND」ももちろん入ってますよ♪


海外TVドラマガイド「WATCH」
海外ドラマ専門ガイドが誕生しました!多くの話題作が細かく紹介されているのはもちろん、izumiが字幕を手がけた「マンハッタンに恋をして?キャリーの日記」のキャリーの部屋のイラストが描かれていたり、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」に登場するスペアリブのレシピが載っていたりと、マニアにはたまらないオマケ情報も満載。話題の5タイトルを収めたDVD付きです。



「日経エンタテインメント!」
こちらもどどーんと1冊海外ドラマ特集です。テレビドラマ進出映画スター名鑑が面白い。あの映画女優がドラマに!?などなど、読んでいるだけでワクワクしてきます。これまた話題の7タイトルを収めたDVD付きです。



「ELLE」
女性向けファッション誌なだけあって、特集のタイトルも「海外ドラマで女の人生を学べ!」。ゴージャスなファッションに身を包んだ美人女優たちがクローズアップされる中、さすがカンバーバッチ様には何ページも割かれていました(笑)さほど大きな特集ではないけれど、こちらも話題の数作を収めたDVD付きです。ファッション目当てに雑誌を購入した人が、こうして海外ドラマに目覚めてくれたら、こんな嬉しいことはありません。


「BRUTUS」の記事にもありましたが、海外ドラマはオンエアにこぎつけるまでに高いハードルがあります。そこからシリーズ化されるものは限られており、さらに本国で人気を博したものだけが日本に輸入されます。というわけで日本に入ってくるものは面白いに決まってるんです!(まあそうでもないのもたまにありますが、好みの問題ってことで・笑)ふと気づくと「シーズン5!」なんてことになっていて、見る前に躊躇してしまう…というのもありがちなので、こういう雑誌などで情報収集をして、良作を見逃さないようにしたいですね。これからも海外ドラマ業界が大いに賑わってくれることを願います!emi

0 件のコメント:

コメントを投稿