2015年5月29日金曜日

翻訳百景ミニイベント終了♪

5月27日に翻訳百景ミニイベントで、トリログとして初トークセミナーを開催しました。なんとびっくり70人近くも集まってくださり、映像翻訳への関心の高さが伝わりました。
セミナーは参加者の皆さんから事前にいただいた質問に答える形で、デビューからの道のりや実際の作業のやり方、映像翻訳業界でこれから求められるスキルまで、かなり深い話をざっくばらんにお話しました。参加者の方からは具体的な話が聞けてよかったとお褒めいただきましたよ♪イベントの様子は越前さんが詳しく書いてくださっています。

さて、セミナーの中でチラッと話に出た『使えるサイト』ですが、ここでご紹介しますね。

翻訳訳語辞典
実際に翻訳で使われた訳語を山岡洋一さんが著編集された辞典です。単語の意味は分かるけど、いい訳語が思いつかない!なんて時に重宝します。

小納言
日本語コーパス。書籍や新聞記事から用例を検索できるので、とても便利です。てにをは事典で調べきれない日本語表現の確認に使っています。

Urban Dictionary
英語の最新流行語などが投稿されています。まるっきり信じるのは危険ですが、聞きなれない表現に当たった時に調べてみるとヒントになります。

今回はトリログのメンバーと一緒ということでかなり心強かったです。三者三様の意見をたくさんお伝えできたことで、1人でも多くの方の参考になればいいなぁと願っています。これからも機会があればまた3人の話を聞きにきてくださいね。今後もブログを応援していただけるとうれしいです♪ yoko

皆様、ご多忙な中お越しくださって本当にありがとうございました!いろいろ反省点はありますが、無事終えられてホッとしています。私自身、改めて仲間の話を聞いて頑張ろうと意欲が湧きました。いい機会を与えて頂き感謝しています。今後も映像翻訳業界の発展に少しでも力になれれば幸いです。emi

質問に答えるので精いっぱいで、反省点は多々あります。監修の話は越前さんの経験(『ダ・ヴィンチ・コード』の映画版などの監修)もお聞きしたかった!参加者の皆様には、私たちのつたない話を真剣に聞いていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。私自身、フリーになってからの15年を振り返る機会になりました。こぼれた質問には、ブログで答えていきたいと思います。越前さんはじめ開催にご尽力いただいた方々、参加者の方々、ありがとうございました。izumi

3 件のコメント:

  1. 参加しました!具体的で有意義なお話で、とてもためになりました。中でも仙野さんが、1日500枚字幕を書かれるということに脱帽です。たとえば50分ドラマなら、見直しも含めて2日半~3日で1本仕上げる感じでしょうか?他人がまねようにもコツで追いつけるものでもないと思いますが、その秘訣はなんでしょう?差し仕えなければぜひご教示ください!

    返信削除
  2. かっぱさん、コメントをありがとうございます!
    イベントにも参加してくださってありがとうございます♪
    「1日500枚の字幕を訳す」というのは下訳のようなラフな状態でですね。そのペースで訳したものを、1~2日、間を開けてから見直しながら仕上げていくのが理想です。翻訳そのものにももちろん時間はかけますが、調べ物に要する時間で作業効率はかなり違ってくると思います。なので、調べ物のコツを覚えることが作業時間の短縮につながっているのかもしれません。調べ物を早くできるようになるには、辞書や信頼できるサイトを効率的に活用する方法なども習得するといいと思います。日頃から何でも疑問に思ったことはすぐにネットで検索する癖をつけておくと、すばやく信頼できる情報に行き当たる練習にもなりますね♪

    返信削除
  3. さっそくのご返信ありがとうございます!
    ご紹介いただいたサイトやツールなど、ぜひ利用したいと思います。
    これからも皆さんのブログを楽しみにしています!

    返信削除